• HOME
  • コラム
  • ホームページづくりはお片付けと同じ手順
片付けコラム
おうちデトックス編集部

ホームページづくりはお片付けと同じ手順

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

みなさま
こんにちは

大橋わかです。

この度またですね。。

ホームページリニューアルしました!
しかも全面リニューアル!
ホームページがとても気に入ったので合わせて「ロゴ」も刷新しました。

 

実は5ヶ月前にも部分リニューアルしたのですが、思うような形にできず、改めて最初から見直しました。
今回のHP作りで、多くの気づきがございましたので少しですが紹介させてください。

前回の反省を活かしたかったのが「情報を盛り込みすぎて読む人を悩ませない」ことです。
そのために

「スムーズな流れ」
「迷子にならない」
「情報を削る勇気を持つ!」

こんなことを目指しました。

新しいHPは、今までの中で、読んでいて一番スムーズな流れにできた気がしています!

それが出来たのは、形にしてくださった作り手の方がいるからこそなのですが、
その過程はお片付けがスムーズに進む時と全く同じでした!

ざっくりいうと下記のような感じでしょうか。

①【課題や原因の洗い出し】
・お客様の声や申し込み情報を過去5年ほど振り返り、おうちデトックスに何を期待してお申し込みいただいたのかを整理
・過去1年間にさかのぼり、改めてお客様にアンケートをお願いし、不安に思っていたことや依頼して良かったことを把握
・上記より伝えるべき優先順位を決める

②【フレームワーク作成】
・整理して残ったモノを並べて大枠を決める
・文章の入力

③【デザイン】
・画像やイラスト、色イメージ決定
・ロゴの刷新

こんな色にしたいなぁ
こんなデザインが良いなぁ
この実例を伝えたいなぁ
とかは本当に最後の最後!!!

「フレームワークを作るまでが一番大事!デザインはフレームワークが決まれば時間かかりません」というアドバイス通りでした。

お片付けレベルで言うと

1)「要不要」を行いながら、なぜ物が増えるのか?捨てられないのか?散らかるのか?を知る
2)どんな暮らしをしたくて、どうなったら良いのか改めて決める
3)仮置きをして使ってみる
4)気に入ったデザインや使い勝手の良いケースに入れる

ですかね〜

①をやらずに、とにかく綺麗に収めたくて収納をスタートさせたり、
こんなイメージにしたい!という希望だけでスタートすると結局使いにくくなってしまうお片付け!
もうそっくりすぎて、笑えるくらいです。

HP制作の料金は今まででダントツ高かったですが!
でも、おうちデトックスのサービスを心底知っていただき、沢山データを読み解いていただいたことが良かったと感じています。
だから、フレームワークもデザインも一発OK。
HPってこんなに楽にできるんだっけ?と驚いたくらいです。
(正直私はホームページにこだわりがある方で、納得いかないとあれこれ諦めずに変更をお願いしていました。)

私たちおうちデトックスも、改めてそうありたいと強く感じたのです。

コンサルティングの時間を作業に回して欲しい、話したりヒアリングしたりするより、とっとと片付けてほしいと、最初に言われる方も時々おられます。
だけど私たちが目指すのは、今だけ綺麗にするのではなく、お客様が理想の暮らしを日常的にできること。

だから「お客様を知る」ということが本当に大切。

厚かましく、あれこれ聞いてご依頼してくださった方のことをもっと知ろう!
だって、それはとても大事だから!