• HOME
  • コラム
  • ゲゲゲの鬼太郎の街、調布|スタッフ中川|おうちデトックス
活動日誌
おうちデトックス編集部

ゲゲゲの鬼太郎の街、調布|スタッフ中川|おうちデトックス

ゲゲゲの鬼太郎バスと窓に書かれた鬼太郎
サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

目次

こんにちは。「整理収納のチカラで叶えるインテリア」おうちデトックス 整理収納アドバイザーの中川青子です。

中川青子の顔写真

 

調布市内はずっと水木しげるさんが息づいています。

 私の住む調布は、「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる水木しげるさんが93歳で亡くなるまでずっと暮らした街です。

鬼太郎バスが走ったり、駐輪場の窓には鬼太郎と目玉おやじ、ネコ娘、一反もめんも描かれています。

 

こちらもそのひとつ。

調布駅北第一自転車龍輪場の横にある「妖怪ポスト」。

私は、これを最初に見た時、「合掌造り」かと思っていました。

しかし、よ~く見ると妖怪の顔をしています。

 

たまに、このポストに郵便物を投函します。

妖怪のスタンプが押されていたら、もっとHappyですね。

 

住めば都

調布の駅前は開発が進み、訪れる度に景観が変わっていきます。

私が調布に引っ越して来てから16年、住めば都です。

古いモノを残しつつ、素敵な街並みに変わって行けば良いな~と思います。

 

あなたのお部屋は住めば都ですか?

妖怪こそ住んでいないが、要らないモノが住み着いて出て行かない。

なんとかしたいけど、時間がない。方法が分らない・・・

そんな方にオススメなのがおうちデトックスの初回プランです。

 

要らないモノから解放されると住み心地が良くなって気分妖怪? いえ、気分爽快ですよ。