• HOME
  • コラム
  • 片付けを後回しにしてしまうあなたへ!克服するコツを伝授します
片付けコラム
おうちデトックス編集部

片付けを後回しにしてしまうあなたへ!克服するコツを伝授します

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

片付けをしなければいけないとわかっているのに、ついつい後回しにしてしまうことはありませんか?

でも大丈夫です!

ちょっとしたコツさえつかんでしまえば、もう片付けを後回しにすることもなくなりますよ。

片付けが後回しになってしまう人は多い!

やろうやろうと思っているのについつい後回しになってしまう……これは片付けにおけるあるあるですよね。

実際に今までいろいろな方を見てきました。

「自分でできるところは自分でやります!」 と言ったものの。。 手つかずで時間が経ってしまう方もいましたし、
「次、来ていただくまでにはやっておきます!」 と宣言したものの。。 何も手をつけられずに時間が過ぎてしまうという方もいました。

脱力感・無気力(女性)のイラスト

これは珍しい話ではありませんし、本当によくある話で、それだけ多くの方が片付けで苦労しているということなんです。

片付けを後回しにしないためのコツ

片付けで苦労されている方の中には、大橋が伺う前日に徹夜で頑張るという方もいれば、諦めて放置してしまう方もいます。

実は、このどちらも大切なことです。 徹夜をしてでも「やろう!」を思えることはすごいことですし、「ああ、無理だったな……」と気付くこともひとつの学びです

ここで、「なぜ今回は頑張れたんだろう?」「なぜ今回はうまくいかなかったんだろう?」と 考えることで、片付けや収納への対策を練っていくことができます。同時に、それが整理収納でもあるわけなんですね

で、片付けを後回しにしないためのコツは何なのかというとそれは ズバリ!やる気の出し方です。

片付けや収納をどうにかしなければいけないのはわかっているし、そのやり方もわかっている……でもやる気が出ないという方が多いんですね。 やる気が出ないから後回しにしてしまうんです。

特に、もともと片付けや収納に苦手意識を持っている方だと余計にそうなりやすいかもしれません。

苦手なことを後回しにしてしまうのは全世界共通の人間の性(さが)です。
ですが、人間というのは不思議なもので本当にやらなかればならない状態になると、どんなに嫌なことでも、どれだけ後回しにしていたことでも結局やるものです。

どういうときにやる気が出ているのか?というと、「期限があるとき」「周りに人がいるとき」です。

定期的に片付けや収納ができているのかをチェックしに来てもらうといったことであれば、この両方の条件を満たすことになりますね。

大橋が定期的にお伺いするのもこのあたりが関係しています。

自分でやる気を出さざるを得ない状況を作ると後回しの無限ループからもきっと抜け出せますよ!

やる気をフックにして毎日片付けができるように

やる気を出さざるを得ない状況にすれば、どれだけ片付けが面倒でも後回しにすることはなくなります。 要は、やる気をフックにしていけばいいわけですよね。
仕事柄いろいろなお客様と出会うのですが、やはり「このままひとりで続けられる自信がないよ~」という方もいます。

もちろん、その気持ちもよーーくわかります。 そういった方には私が定期的に訪問して、その背中を押しつつ微調整していくという感じになります。

自分ひとりで全部抱え込む必要はないですし、頼れるところは頼ってしまって問題はありません。

「目的」とか「目標」とか、確かにそういったものはあったほうがいいです。 でも、そういったものがなくても、いろいろなところにフックを仕込んでおくとやる気が出て、自然な形で片付けができるようになると思いますよ。

片付けの後回しを克服する方法ということでお話しましたが、ポイントはどうやってやる気を出すかという部分です。

やる気を出さざるを得ない状況を作ってしまえば、嫌でも片付けをすることになりますし、後回しになんてできなくなるはずですよ。

是非フックをいろいろなところに仕掛けてやる気を出していきましょう!

お気軽にご相談ください♪

コツを得るまで一緒にやって欲しい!という方、定期的に片付けを手伝って欲しい方、お気軽にお問合せくださいね。

私たちプロがお客様に合った片付け方法でサポートいたします。

家の中が片付いていると気持ちが違います。生活が変わります。その中から有意義な時間、他のことに使える時間がたくさん得られますよ ^ ^