• HOME
  • コラム
  • 整理収納アドバイザーの仕事内容と役割とは?
片付けコラム
おうちデトックス編集部

整理収納アドバイザーの仕事内容と役割とは?

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

こんにちは。大橋わかです。

生活の中で不都合に感じることを少しずつでも解消できると、暮らしやすさは目に見えてラクになっていきます。

「ここに棚があったらなぁ」なんて不都合、ありますよね。

サイズ通りの板を購入してくぎを打ったり、棚板を増やしたり。やってみれば簡単なことでも、いざとなるとなかなか一人では難しい。。。

そんな時はぜひプロの手を借りてみてください。

整理収納アドバイザーは、ただ単に家の中をきれいに収納する仕事ではありません。

その先にある、その人にとっての幸せを手に入れていただくための手段をお手伝いすることだと思っています。

収納ワザに走る必要は全くないですし、継続・持続できないと意味がありません。

継続する方法だって人それぞれ。皆さんの生活がそれぞれ違うのと同じで、生活の仕方、その人の性格、一緒に住む家族の性格や年代によっても違ってきます。

「やりやすい」とか「やりにくい」という感じ方もそれぞれですよね。

私たち整理収納アドバイザーは、お客様の収納のお困りごとだけではなく、家族構成、生活スタイルなどもヒアリングしています。その中でその人に合った、その家に合った収納方法が見え、より良い提案につながるからです。

まずは「お客様のご要望を全力で満たす」それが出来た時、大きく信頼していただけ他のことへも良いアドバイスができるようになる。それは私たちにとってもお客様にとっても、相乗効果を得ることになると感じています。

棚を増やすだけではなく、入れ方(収納の仕方)を変える事によって使いやすくなったり、入れる場所を変えると取り出しやすくなったり、探し物が無くなったり。。

簡単だけど一人じゃなかなかできないこと。そんなことを一緒に実現できるのが、整理収納アドバイザーです。