• HOME
  • コラム
  • 旅行パッキングを簡単に行う工夫を紹介
活動日誌
おうちデトックス編集部

旅行パッキングを簡単に行う工夫を紹介

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

こんにちは!「整理収納のチカラで叶えるインテリア」おうちデトックス事務局津田です。

夏休みも中盤戦!そしてお盆目前!帰省や旅行をされる方も多いのではないでしょうか?

わたくし津田は「帰省や旅行めっちゃ楽しみだけど、準備や後片付けがめんどくさすぎる!!」と以前からモヤモヤしていました。

うちは小さな子供3人連れにもなりますし、もう出発前も帰宅後もぐったり

いつしか「面倒くさい気持ち」>「旅行に行きたい気持ち」というバランスになってしまってました。

ちょっとでもその面倒くさいという気持ちを軽減したく、スタッフ達にそれぞれの工夫を聞いてみました!!

今村

旅行へは、洗濯ネットを持って行き、脱いだ服は洗濯ネットへ入れ、旅行から帰ったら、そのまま洗濯機へポン!

(津田コメント)注意!洗濯ネットは、種類毎の枚数持っていきましょうね!枚数が少ないと、脱いだ服をそこに全部入れてしまい、帰ってから仕分けして洗濯、という洗濯ネットが意味のない残念な結果になった経験があります。

今野

1、旅行に出かける時は、絶対に家の中をきれいに片付けてから
 (楽しい旅行から帰ってきた時に家の中が汚いとものすごくテンションが下がるから)

2、荷物はできるだけコンパクトに。
 (キャリーバッグとそれにくくりつけられるものまで。+お土産用にエコバッグをひとつ(でもそもそもあまりお土産は買わない))

キャリーバッグの取っ手を伸ばした部分に取り付けられるベルトがあるんですよ〜
これがあればがっちり荷物をまとめられてすごく便利です♪

「バッグとめるベルト」

3、家に帰ってきたら疲れていても座らずにまずは荷物を片付けてしまう!

 

(津田コメント)このバッグとめるベルト買います!!持ち手に掛けてるだけだと歩いてるときにダラッと落ちますよね!そもそもお土産はあまり買わないというのは結構整理収納アドバイザーの方多いのではないかな!?帰ってきたときに家が散らかっていると、げんなり感半端ない!

 

浅見

持っていくものを一覧表にして、荷造りするときにチェックしながらやると、漏れがない。

薬とかガーゼとかの薬箱系や小物系は旅行用のセットを予め別で作っておいて、準備の際に時間がかからないようにする。

大前提で、荷物が少ない方が身軽で快適な旅であるという考え方にしておく。

(色々持っていかなくては心配だという方のため。※服を多く持っていく方、旅なら同じ服を着ていても、誰も気にしませんよ。)

(津田コメント)むむむ。さすが男性ミニマリスト。一覧表、作らなきゃと思いながら作ってない人、多いですよね。私もです。メモで済ませちゃって、毎回同じようなメモ作成しちゃう。一度表としてちゃんと作成すればいいですね!準備にいかに時間をかけないようにしていくか、これがPOINTですね!!

服については、女性は旅行でだっておしゃれしたい!コーデをじっくり考えて少ないアイテム数に絞りましょう!

 

松井

夏休みの帰省(旅行)と年末の帰省に合わせて、特に冷凍庫を空っぽにするようにしています。
普段は生協で注文することが多いのですが、まず注文をストップ。
ある食材で作れるメニューを考えます。
ここで見直すことで、いつも使うから買っているものなのか、カタログを見てなんとなく買ってしまったものなのか、とか、自分の買い方のクセがわかります。

冷蔵庫は収納スペースが限られているから、お片づけ初心者にもオススメの場所ですよね。入らないとわかっていたら、それ以上は買わない心理が働くはずだし(^_-)-☆

→(津田コメント)残ってる食材だけで作るときに意外といつもより豪華になると嬉しいですよね!って、話逸れました。。旅行前の準備を自分の買い方のクセを見直すきっかけにもしちゃうとはさすが!くれぐれも「クセが強い!」な買い方にならないように!

古下

私の場合、2つの家(自分が住む家と主人が単身赴任中の中国)を行き来してる感じなので基本荷物は少ないです。

預け荷物が無い方が飛行場で早く出てこれる特典付きです。
留守中子供達のご飯は私の母にお願いしているので冷蔵庫は基本空にしてます。
あと、留守中届いた郵便物や学校からの手紙は種類ごとに定位置に置くようにしてもらい、帰ったら即日仕分けしてますね。

要返信をこれ以上遅れさせないための仕組みです。

ちなみに、日本で少し着飽きた服を上海に持って行き、その後日本で新しく買うというサイクルで洋服は回ってます。

→(津田コメント)ベテラン主婦の方はやはり冷蔵庫がポイントですね!帰ってきてからしなしなになったキュウリ見ただけでげんなりですよね。行く前に冷蔵庫空っぽはマスト!帰宅後のげんなりポイントであるこの郵便物どっさりな光景も、種類ごとに分けておいてもらうだけでも全然違いますね!!

 

スタッフそれぞれの個性も滲み出る内容となりました!

皆様にもヒントになる内容があったなら嬉しいです!