• HOME
  • コラム
  • 無印ファイルボックスでスッキリ!リビング収納【実例】
お客様の実例
おうちデトックス編集部

無印ファイルボックスでスッキリ!リビング収納【実例】

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

お引越し後にご自身で開梱収納された状態から、私たちが作業に入らせていただいた実例をご紹介します♪

お引越し前のおうちでも一緒に整理(取捨選択)していたので、不要なものはなし!そのためご自身でもスムーズに上手に収納されていらっしゃいました。

リビング収納 片付けビフォー

リビング収納は扉で隠せるとは言っても、毎日何度も開け閉めして目にする場所。
来客中にも開ける可能性もありますよね。
だんだん手前にとりあえずちょい置きし始めて、そのうちに使いづらくなくなりがち。

リビング収納 片付けアフター

細々したものも、種類に分けて収納ボックスにいれればスッキリ! 

書類や本はファイルボックスを立てて収納し、 その他のものはファイルボックスを横にして使い、引き出しのようにしました。 棚の奥行や高さを有効に使用した事で、手前や収納ボックスの上に物は置きづらくもなります。

使ったのはコチラの商品

■MUJI|ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用・ホワイトグレー 約幅10×奥行32×高さ24cm

https://www.muji.com/jp/ja/store

■MUJI|ポリプロピレンスタンドファイルボックス・A4用・ホワイトグレー 約幅10×奥行27.6×高さ31.8cm

https://www.muji.com/jp/ja/store

 

中はぐちゃぐちゃにならないように、ジッパー付きの袋にグループに分けて入れておけば、ファイルボックスを引き出して上からでも何があるか一目瞭然!
で、サッと取り出せます。

文房具は浅い引き出しが使いやすいですね。 

リビング収納の片付けが難しいのはなぜ!?

リビングは、家族全員が集まって過ごす場所。

だから、家族全員のいろんな目的の物が集まる場所になります。

すなわち!

「どこに何があるかわかる」
「使った人が使ったら戻しやすい」

となっていないと家族みんなの出しっぱなしや、ちょい置きが爆発! そして戻すのは自分一人で怒り爆発!

なんてことになってしまうんですね笑

 

リビングこそゆっくりしたい場所。

いつも片付いているリビングが理想的ですが、どうしても物が集まりやすい場所だからこそ自分にも、家族にも片付けやすい仕組みを作ることがとても大切です。

片付けやすい仕組みを作るには?

どこから手を付けたらいいの?考え方がわからない!という方は一度私たちプロに見せてみてください!

ご自宅に合った収納アドバイスを聞いてみるとスッキリしますよ^^

 

1番人気のプランは

【一緒に片付け】収納コンサルプラン

その他、お気軽にお問合せくださいね。