• HOME
  • コラム
  • 『捨てる』ではなく『寄付』で保護猫の支援をする方法【片付けノウハウ】
片付けノウハウ
おうちデトックス編集部

『捨てる』ではなく『寄付』で保護猫の支援をする方法【片付けノウハウ】

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

もらって取っておいたけど、なかなか使う機会が無くそのままになっていた…という物

もう使わないから、要らないけどなかなか捨てられない…という物ってありますよね。

先日、片付け作業の中でタオルやハンカチ、開封した紙コップ、海外のお土産など、もう要らない・使わないのだけどゴミとしては捨てられない…というお客様のお力になればと『寄付』という形で保護猫たちを支援できる『東京キャットガーディアン』様とのご縁をいただきましたので、ご紹介したいと思います。

東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~

『東京キャットガーディアン』様は猫の保護活動団体で年間数百頭も預かられるそうです。

私たちが直接里親になる活動はできませんが、そのほかのことで支援できることがあるということを知り、2022年より『東京キャットガーディアン』の協力会社としてホームページに掲載いただくこととなりました。

⇒ https://tokyocatguardian.org/about/#profile

目次

もったいない・捨てられないを『寄付』という形で

私たちの整理収納作業の中に『整理』するという作業があります。整理とは「要る」「要らない」を判断し、不要となったものを取り除く作業です。

その不要になった物の中には、

 ✓ まだ使えるけど、もう出番が減った・無くなってしまった物
 ✓ まだ使えるけど、もう好みやサイズ感が変わってしまった物
 ✓ 使い切るには量が多すぎる物
 ✓ もらったけど、なかなか使う機会が無くそのままになっていた物

という物もあります。

でも、物を大切に思う気持ちからもったいなくて処分できない。。できれば、ゴミとしてではなくリサイクルや寄付などで誰かに使って欲しいという思いの方も多いと思います。

私たち整理収納アドバイザーも、むやみやたらに捨てるのではなく、出来る限り『物が活きる場所で使って欲しい』と思っています。そして、誰かに喜ばれて使っていただけるなら、それはとても嬉しいことですよね。

『東京キャットガーディアン』寄付・支援のしくみ

キャットフードなどの猫ちゃんに関する直接的な物資の寄付や募金もありますが、今回は私たちの整理収納の作業現場からお役に立てそうな物品を中心にご紹介したいと思います。

*クリックするとTCG『ご支援・ご寄付のお願い』のページへ移動します

支援物資の寄付

*クリックするとTCG「支援物資の募集」のページへ移動します

猫の飼育に関連して必要な物資の支援になります。


【支援物資の募集ページの説明】

「キャットフードの募集」「猫の飼育に関わる募集」など、クリックるするとそのリストに飛びます。

必要物資のリストには、在庫状況などが肉球マークで色別に表示されています。

また、特にその時点で必要な物は、下記画像のように冒頭に(例:2022.6.1更新・・・の項)記載されていますのでご確認ください。


私たちの整理収納の作業中によく出て来るのが、たくさんあるストック品。

例えば、

洗剤(衣類・食器用)、食器洗い用スポンジ、ゴミ袋、使い捨て手袋、使い捨てカイロ、結束バンド、紙皿、紙コップ、ジップ袋、タオル類(柔軟剤は使用しないでください)、養生テープ、消臭スプレー、塩素系漂白剤、ぬいぐるみ、事務用封筒・切手など

*飼育に関連する物資については、それぞれに注記があります。よくご確認をお願いします。

こちらは、物資として寄付できる品目です。ストックを多く持ちすぎてしまった。。など、寄付として保護猫の飼育へ支援ができます。

キャットフードも猫ちゃんの好みが変わって余ってしまっているなどありましたら、ぜひリストご確認していただき、お問合せてしてみてください。

リサイクル品の寄付

*クリックするとTCG「リサイクル品の募集」のページへ移動します

リサイクルやオークションで販売できるものを譲り、売上げ金を運営費やエサ代に充てる支援になります。

【リサイクル品】

・食器(染み・汚れのないもの)、調理器具(フライパンや製菓器具など)
・雑貨・アクセサリー、バッグ、靴・衣類(未使用か未使用に近いもの。季節ごとに受付)
・化粧品、香水等(未使用か未使用に近いもの。使用済みでも、限定品、廃盤品、ヴィンテージ物等 歓迎)

そして、キャラクターのレジャーシートや袋は海外の方にとても人気だそうです!

古本で募金

【本・DVD・ゲーム】

*クリックすると「古本チャリティ募金」のページへ移動します

こちらは『本棚お助け隊』で、古本の査定金額が寄付になります。

書籍は20点以上、DVD、ソフト類は5点以上の取扱対象品から受け付けてもらえます。

市場で売れる価値の高い本が、査定金額が高く有効な支援につながります。詳細は本棚お助け隊のホームページをご確認ください。

https://hondana.biz/

まとめ

寄付で何かに役立ててもらうことの一つとして猫の保護活動を支援できる『東京キャットガーディアン』様をご紹介しました。

支援物資、リサイクル品の送付は【元払い】になりますが、何かの役に立てるなら!と手放す気持ちが軽くなる方もたくさんいらっしゃいますので、手放す手段の一つとしてご活用いただければと思います。

また、保護猫の里親になりたいとお考えの方もぜひお問合せしてみてください。