• HOME
  • コラム
  • カバンの収納方法 ファイルボックス編
片付けノウハウ
おうちデトックス編集部

カバンの収納方法 ファイルボックス編

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

最近はお手頃で可愛いカバンがたくさん!
お客様宅でもたくさんのカバンをお持ちです。

お洋服と一緒でカバンの形にも流行りがありますよね。
昔はそのものが自立するものが多かったのですが、最近は大きめで「くたっ」とした自立しない(してくれない!)カバンが多い。。収納に頭を悩ませます。

そこで、ファイルボックスや仕切りスタンドを使った収納と、クローゼット上部(枕棚)の空間が空いてしまった時の収納方についてご紹介します!

 

カバンの収納アイテムに「仕切りスタンド」や「ファイルボックス」を使った方法

うすいカバン、小ぶりなカバン、クラッチバックの収納に大活躍するのがこの仕切りスタンドです。

自立しないカバンは…実は「引き出し」に収納がオススメ!

吊るすより小スペースでたくさん収納できます。

 

引出し収納のコツ

1、上から見てひと目で何があるかわかる

2、出し入れの際に絡まらない

今回はこれらを叶えるため、無印良品の仕切りスタンドを使ったらいい感じになりました。
肩紐もスタンド内に収まって絡まらなく、サッととれます!

ちょっとひと手間かけて、ショルダー(肩紐)部分をカバンの中に入れておくと、出し入れがとってもスムーズ!

 

とはいっても、、

引き出しに収納する場所がない方も少なくありません。
クローゼットの上の棚。カバンを収納されている方も多いのではないでしょうか。

自立してくれないカバン。積んだり、無理やり押し込んだり。
はたまた放り投げちゃったりしちゃいますよね〜

枕棚が手の届く高さでしたので、カバン自体を立てる方法にしました。

 

棚収納のコツ

1、片手で取れる

2、一個出しても倒れない

同じく無印良品の「仕切りスタンド」と「ファイルボックススタンダードタイプ」を使用。

放り投げることはできませんが、何がどこにあるかひと目でわかり、出すのも戻すのも楽な収納になりました。

 

クローゼット棚の有効活用

クローゼットの上にカバンを収納したら、空間がもったいないのでなんとかしたいというお悩みも少なくありません。

押入れ用の棚を使うこともありますが、見た目がちょっと、、という方にオススメなのが「ウッドポール」(島忠ホームセンターで購入しました)

ウッドポールのメリットは、とにかく設置が超簡単!ミリ単位でジャストサイズに設定はできませんが、ちょっとここに棚があったら!?を簡単に叶えてくれます。

昔のコタツやちゃぶ台みたいなイメージでネジをくるくる回して脚をつければ完成です。

  画像のように空間にちょっと余裕を持たせたり、段違いにすると使い勝手が一段と上がります。

ブランドバッグは把手を含めるとかなりの高さになります。
箱で保存したいカバンなどちょっとお高めのカバンををたくさんお持ちの方にオススメです。

設置時間は10分。(2箇所で合計13,000円でした)

 

今回は、ファイルボックスや仕切りスタンドを使った収納と、クローゼット上部(枕棚)の空間が空いてしまった時の収納方についてご紹介しました。

何があるかひと目でわかる
取り出しやすく戻しやすく
収納づくりのセオリーでもあります。 参考になりましたでしょうか? レッツトライ!