• HOME
  • コラム
  • 子ども部屋を小学校入学前に自分で身支度・お片付けができる収納づくり【実例】
お客様の実例
おうちデトックス編集部

子ども部屋を小学校入学前に自分で身支度・お片付けができる収納づくり【実例】

子供部屋のクローゼットビフォア・アフター
サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

今回はお嬢様の小学校入学に合わせた子ども部屋の収納やレイアウトの見直しのご依頼。子どもが自分で学校の準備や身支度ができるように収納を提案してほしいとのご要望でした。

「自分でできる!」「一人でできたよ!!」が続くと子どもの自信にもつながり、毎日忙しいお母さんは助かりますよね。

子ども部屋 片付けビフォー

子供部屋のクローゼット整理収納ビフォアー

子ども部屋のクローゼットですが、ご夫婦の衣類や布団、スキー用品など子ども部屋に不要なものが多く収納されていました。

子供部屋の収納ビフォアー

クローゼット脇の収納には、クローゼットに入り切らない物が詰め込まれ使いにくい状態に。

おもちゃが片付いてない子供部屋

ご夫婦共働きで帰宅が遅くおうちであまり遊ぶ時間がないため、おもちゃの量は少なめですが床置きで収納がない状態です。

子ども部屋 片付けアフター

子供部屋のクローゼット整理収納アフター

子ども部屋クローゼットにあったご夫妻の洋服は寝室に移動。お客様と相談し、普段のお仕度は左側の扉を開けるだけでできるよう配置しました。

子供部屋の収納アフター

クローゼット内の物を本来あるべき場所に移動したことで、クローゼット脇にあった収納に詰め込まれていた物をクローゼット内に収めることができ、空間ができて片付けやすくなりました

おもちゃが片付いてスッキリした子供部屋

床置きになっていたおもちゃは新しく設置したカラーボックスに収納。床置きの物がなくなり、スッキリ広々と遊べる子ども部屋となりました。

子供部屋のおもちゃの収納

カラーボックスは安価で棚板が追加出来たり、高さがダボで簡単に変えられたり、便利になっています。今後成長に合わせて追加することもあると思いますので、その際の使い方なども一緒にアドバイスさせていただきました。

子ども部屋は成長に合わせて見直しが必要です

子どもの成長はホントに早いですよね!!

お子様の成長、ライフステージを機にお部屋のレイアウトや収納システムの見直しはとても大切です。

保育園・幼稚園生の時に届かなかった高さも小学生になったら届くようになり、子どもの使いやすい高さも変わってきます

その時その時の使いやすい高さに収納システムを変えるだけでも使い勝手は大きく違い、ついポイっとしてしまうこともちゃんと片付けができるようになります。

また成長に伴い思い出の物も増えていくので収納場所を設けたり、使わなくなったオモチャなども見直す必要もありますよね。

一緒に相談しながらお片付けできます

何をどうしたら良いの? お片付けのお悩みをお聞きしながら一緒にお片付けします。

子ども部屋だけ片付けて欲しい。もちろんそういうご依頼で大丈夫!

お気軽にお問合せください。

 

1番人気のプランは

【一緒に片付け】収納コンサルプラン

その他、お気軽にお問合せくださいね。