• HOME
  • コラム
  • ぬいぐるみ収納|作ってみよう!100均メッシュバッグでハンモック収納【ノウハウ】
片付けノウハウ
おうちデトックス編集部

ぬいぐるみ収納|作ってみよう!100均メッシュバッグでハンモック収納【ノウハウ】

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

ぬいぐるみの収納にお困りの方もいらっしゃいますよね。

ついつい買ってしまうカワイイぬいぐるみ。好きなアニメのキャラクターをコレクションしています。という方もいらっしゃると思います。

ぬいぐるみには子どもも大人も癒されますよね~~

可愛く並べてあげたいけど並べるにはたくさんあり過ぎて並びきれない。。飾るだけではなく、一緒に遊びたいので出し入れがしやすい収納が良い。コレクションだから見えるように飾りたい!

そんな大切なぬいぐるみを飾りながら収納するアイデアをご紹介したいと思います!

こちらは、おうちデトックスのスタッフ藤井が実際にお客様のお宅でぬいぐるみの収納に作った「ぬいぐるみハンモック」

100円ショップに売っているメッシュバッグを利用して作ったものです。

材料費が安く気軽に取り入れられる収納方法なので、実際にスタッフ宅で作ってみましたよ^^

今回、画像と一緒に作り方をご紹介してみようと思います!

簡単!100均メッシュバッグで作るぬいぐるみハンモック収納

材料

・メッシュバッグ(100円ショップで購入可)

・はさみ

画像のメッシュバッグは100円ショップ「キャンドゥ」で購入しました。

作り方

①イメージ確認!

持ち手と持ち手を両脇に広げた際に真ん中でクシャっと寄っている部分が広がってハンモックのようになります。

②はさみで切る!

持ち手からつながる太い部分を切ります。

③あとは、この端の太い部分を切り落とす形ではさみで切っていきます。

※お裁縫道具のリッパーをお持ちの方は、太い部分についている縫い目を切ってネットから太い部分を外すと、下記④で切り口の紐がバラバラ出ることが無く取り外しできます。

④切り口がこのように紐がバラバラ出てしまうのが気になる場合には、結び目の外ではみ出ている紐をカットしていけばキレイになります。


⑤両端の持ち手を飾りたい場所にフックなどを使ってひっかけるだけ!

 

ハァ~~ 気持ちイイナ~~ 笑

中に入れるぬいぐるみの種類や重さにもよると思いますが、ぬいぐるみを座らせたい場合は壁に寄り掛かるように飾ると上手くいく感じがします!

(人が本物のハンモックに寝転ぶ際にちょっとコツがいるのと同じで、こちらのクマさんもバランス崩して転がり落ちたりしました…同じですね 苦笑)

「大量のぬいぐるみ収納に」の記事でご紹介しているように、ラックの端と端にS字フックを引っかけてそれにハンモックを掛けて収納しても良いですし、壁にフックを付けてそれに引っかけるのでも良いですよね。

他の100円ショップでも何色かのメッシュバッグを見たことがありますので、お部屋のテーマカラーに合わせるとよりインテリア性も楽しむことができると思います。

ちょっとした遊び心で見るも楽しい収納になりました。

ぜひ、参考になさってみてくださいね。

「ひと工夫」が使いやすい仕組みに

今回ご紹介したハンモック収納もその一つです。例えば壁にこのハンモック収納をつけると、その壁の周りがオモチャの収納ゾーンなんだなと分かる目印にもなりますよね。

このようにひと工夫するだけでご自身やご家族が使いやすく、また分かりやすくなることがあります。

私たち整理収納アドバイザーは整理収納の基礎知識に加え、豊富な経験を基に常にアイデアを考え工夫し、より使いやすく!より分かりやすく!を追求し続けています。

いろいろな収納本を見たけどよく分からない。。自分でやってみたけどうまく行かない。。など、お困りのことがありましたら、一緒に片付く仕組みづくりを考えてみませんか?

 

 

⇓ プランの詳細はこちら ⇓

1番人気のプランは「【一緒に片付け】収納コンサルプラン】」

 

その他、ご不明なことがありましたらお問合せください。

⇓ お問合せは無料です! ⇓