• HOME
  • コラム
  • 紙袋収納の決定版!アイデアでスッキリ整理
片付けノウハウ
おうちデトックス編集部

紙袋収納の決定版!アイデアでスッキリ整理

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

ブランド店や流行りのショップの紙袋ってとてもオシャレで可愛いですよね。

素材もしっかりしているのでそのまま捨ててしまうのはもったいない!

いつか使うかもとついつい取って置いてしまうアイテムの代表格です。

そしていつの間にか膨大な量になり、収納場所にも困るようになるのも皆のあるあるです。

使いたい時にサッと取り出せなくて活用すら出来ないと悩んでいる方はたくさんいます。

アイテムを活用して、欲しい紙袋は一目瞭然に!

今回は紙袋収納の決定版をご紹介します。

 

紙袋を整理したければ定量を厳守

誰の家にも絶対にある紙袋。

使いたい時、欲しいサイズは直ぐに取り出せますか?

例えば、お菓子を子どもに持たせる用の小さな紙袋や、お裾分けする用に素敵なデザインの紙袋。

こうした様々な用途に合わせた大きさ、色、デザインが直ぐに見つかるような収納方法がベストです。

 

それにはまず保管する「量」を決めることから始めましょう。

量を決めたら必要な紙袋以外は捨てます。

そしてその量を厳守!

これだけで紙袋は簡単綺麗に収納出来てしまいますよ。

 

中には「捨てるなんてもったいない」と思う方もいるでしょう。

もったいないは捨てることではなく、物を活用しない事です。

以前お会いした方は大量の紙袋をクローゼット一杯に保管されていました。

便利で丈夫だしデザインも素敵なものばかり。捨てるなんてもったいないと言われます。

でも私はその紙袋の奥にある使っていない大量の洋服や靴、鞄の方がもったいないと思いました。

 

紙袋収納でやりがちな方法

ほとんどの人が一度はやっている紙袋整理方法をご紹介しましょう。

それはマトリョーシカ収納。

ロシアの民芸品マトリョーシカ人形のように、大きな紙袋の中に小さな紙袋を入れて収納する方法です。

一見整理したような気になりますよね。

でも中に何が入ってるか分かりますか? 欲しい大きさの紙袋がすっと取り出せますか?

一目で見えないので結局は全部取り出すハメになるこの整理方法。

紐が絡み合って2~3枚出てきたりしてイライラしたことはありませんか。

この方法は使いたいときに手間も時間もかかり、そのうちまたぐちゃぐちゃになるのです。

 

アイテム活用で紙袋デトックス!

必要な物 はファイルボックス だけ!

どこでも簡単に手に入ります。

STEP 1

紙袋をファイルボックスに立てましょう。

★プチテク★

持ち紐同士が引っかかるのを防ぐために、紐は袋の中に引っ張って入れてしまいます。

外側に紐が垂れないようにしておきましょう。 この一手間が使いやすさのポイントです。

STEP 2

サイズを揃えます。

★プチテク★

底の部分の向きも同じ方向にします。これでよりスッキリ使いやすく片付きます。

以上! 超簡単!

 

インテリア雑誌のような収納 美しさを維持するには

紙袋収納のアイデアはインテリア雑誌などでも紹介されています。

しかしやってみても最初の美しさを維持出来ないという人も。

コツは「定量」「定位置」を最初に決めてしまうことです。

特に家族と共有するアイテムは出し入れが頻繁になります。

アレもコレも引っ張りだしたり別の所に置いたりしていてはいつまでたっても片付きません。

リバウンド確定です。

紙袋収納を始める前には「量」を決め、保管する「場所」を決めましょう。

決めたらそれを家族と共有し、管理する。 これがリバウンドしない収納のコツです。

 

デトックスは紙袋から

「捨てるなんてもったいない」と思います。

だから沢山ある時は貰わないようにしませんか。

今は色んな種類の可愛いエコバッグもあります。

簡単に貰わなければ増えません。

罪を感じながら捨てることもありません。

環境にも優しいですね。