• HOME
  • コラム
  • キッチンの分別ゴミ箱 選び方と実例で見るアイデア
片付けノウハウ
おうちデトックス編集部

キッチンの分別ゴミ箱 選び方と実例で見るアイデア

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

ゴミの分別はとても大切なことなのですが、いざ分別するとなると大変ですよね。

特に、キッチンは家の中でもいろいろな種類のゴミが出てくるので大変です。 キッチンのゴミ箱に関しては、いろいろなお悩みがあると思います。

お客様のお悩みでも特に多いのが以下の3つ。
①キッチンで出るゴミは分別したいけど、置けるゴミ箱の数に限りがある
②ゴミ箱はあるものの、容量が足りなくてゴミ袋をそのまま床に置いている
③そもそも掃除がしにくかったり、できずに汚くなっている

当然分別は必要になってくるわけですが、その分別が結構な負担になりますよね。

そこで、キッチンでの分別に悩んでいる方のために選び方とアイデアをご紹介したいと思います!

片付けや収納で悩みがちなキッチンだからこそ、後悔しないようにゴミ箱を選ぶ時のポイントを見ていきましょう。

目次

キッチンに置くゴミ箱の選び方

意外に思われる方もいるかもしれませんが、キッチンの印象はゴミ箱で決まると感じています。

インテリアの外観を崩すことなく、それでいて使いやすいもの清潔な状態を維持できるものの2つをポイントとして意識していただければ良いかなと思います。

お客様に提案して好評だったゴミ箱やおすすめ商品をご紹介しますね。

■岩谷マテリアル|kcud<クード> スクエア プッシュペール

出典:https://koncent.jp/

ゴミ箱の掃除が面倒という方には、岩谷マテリアルの「kcud<クード> スクエア プッシュペール」がおすすめです。

出典:https://koncent.jp/

ゴミ箱でよくある足元のペダルがないので、ホコリがたまりませんし、蓋が簡単に外れてくれるので丸洗いもOK。ゴミ箱内にフックがついているので、分別にもとても便利です。

さらにさらに、スタイリッシュな正方形にさりげない配色が見た目にもGOODです!

■ニトリ|ダストボックス カードニー

出典:https://www.nitori-net.jp/ec/

ゴミ袋の取り替えたとにかく面倒に感じられる方には、ニトリのダストボックス「カードニー」がおすすめです。

スリムな形状で場所を選ばない上に、小さなビニール袋でも引っ掛けられるので助かります。

ニトリということでお手頃な価格。不燃ゴミやキャップなどの小さなゴミの分別に特におすすめです。

我が家も愛用していて、リサイクルに出すトレイ、紙パック、不燃ゴミ、ペットボトルのキャップを入れています。袋を使わずにゴミをすてたさっと洗ってエコにもなるかなと思っています。

simplehuman<シンプルヒューマン>

出典:https://www.simplehuman.co.jp/

BRABANTIA<ブラバンシア>

出典:http://bb-jp.net/

見た目、機能、清潔な状態を維持したい方には、ちょっとお高めな金属製のゴミ箱がおすすめ!

例えば、BRABANTIA<ブラバンシア>。こちらも蓋の取り外しできるのでゴミ袋の取り替えも簡単にできますし、中のバケツにはなんと通気口も!
ゴミ袋の取り替えや取り出しやすさが追求されています。

本体には丈夫な持ち手がついているので持ち運びも楽ですし、万が一のときにはパーツの交換や保証まであります。

プラスティックのように静電気でホコリを集めてしまったり、黒ずみや黄ばみが出てしまったりということがないのも魅力ですね。

お高いものの、長く使うということを考えればコストパフォーマンスの面でも優秀です。

見た目、機能、清潔な状態を維持したい方には、ちょっとお高めな金属製のゴミ箱がおすすめ!

実例で見る分別ゴミの設置アイデア

先ほどは選び方をご紹介いたしました。次はキッチンに実際設置したアイデアにをご紹介させてください。

生ゴミは小さめのゴミ箱にする

小さなゴミ箱なら床に置いても邪魔にもなりません。

片づけや収納を考える必要もないですし、必要なところにささっと持っていけるので助かりますよ。

ゴミ箱やゴミ袋を引っ掛ける

床にゴミ箱やゴミ袋を置きたくないという方は、フックを使って引っかけるようにしてみてください。
壁はもちろん、シンク下などの扉や引き出しなどのデッドスペースを有効活用することができますよ。

ゴミ箱をやめて紙袋を使う

牛乳や豆乳、野菜ジュースなど紙パックというのは結構キッチンでは出やすいですよね。

こういったリサイクルゴミは紙袋に入れています。
紙袋は捨ててしまえますし、スーパーに持っていけばゴミ袋の容量も節約できますよ。
もちろん、そのまま紙袋ごと捨ててしまってもOKです。

もし、ビン・カン・ペットボトル・不燃ゴミが大量に出るというご家庭であれば、邪魔にならないところに場所を確保することが大切です。

置く場所がないなら壁を使うのも手ですね!

いっぱいになったらすぐにまとめて捨てられるので、お手入れの楽さはダントツでした。
壁が汚れないように壁にシートを貼っておくのも良いと思います。

 

必要なところに必要なゴミ箱を置いて、分別も楽ちんに!

キッチンは限られた空間。

ゴミ箱を置くスペースの問題もありますが、一般的な可燃・不燃、プラスチックだけでは収まりません。
最近は、お肉のトレイやペットボトルのキャップなどリサイクルに出すまでにストックする必要があり悩ましいです。

ゴミ箱は何個置いてもいいと思います。

綺麗な家ほどゴミ箱がたくさんあるなんて話もあります。
シンプルなことなのですが、捨てたい場所にゴミ箱を設置することは、思っている以上に大切なことです。捨てたいときにすぐに捨てられるようにしておけば、散らかることもありませんし、片付けも楽になります。

ぜひ、ストックやあまり使わない便利家電を見直し、日々の生活で必要なゴミ箱の場所を確保してください。綺麗なキッチンの維持するためにゴミ箱を設置する場所を死守しましょう!

キッチンのレイアウトやお片付けに困ったら、おうちデトックスへ

ゴミ箱一つにおいても、「何を選んで」「どこに置いたら良いのか?」悩みますよね。。

調理という作業をする場ですので、効率的に動け、道具は出し入れ簡単な収納がベストです。

みんなそれぞれ違うんだもん。同じキッチンなんてありません!

ゴミ箱の置く場所も含めトータルでキッチンのレイアウトや収納をアドバイスします!
一緒にお片付けするので、お片付けのコツも伝授。お困りの際は、ぜひお気軽にお問合せくださいね。

 

キッチンが綺麗だとコーヒーを飲む時間もさらに幸せに感じます♪