• HOME
  • コラム
  • お引越しを機に家事動線を考えた収納づくり
実例
おうちデトックス編集部

お引越しを機に家事動線を考えた収納づくり

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

新居の収納づくりプラン【カタコス】+プラスインテリア

収納の見直と家具のレイアウト変更で、動線やお部屋の印象を変え、スムーズに家事がおこなえるようになりました。

Before
After

お困りごと・ご要望

  • おうちデトックススタッフの整理収納アドバイザー2級講座を受講されたお客様。 片付けの理論は理解できて引っ越しを機に自分でやってみたが、やっぱりうまくいかないのでプロの手を借りたいとのご依頼。
  • しっかり片付けて家事をスムーズにできるようにしたい。

おこなった事

和室|全体|衣装ケースや雑多なモノをうまく押し入れに収めることができず、お部屋のスペースを占領していました。そこで、要・不要の仕分けをもう少しだけお手伝いして、収納を見直すことで衣装ケースも押し入れにしっかりおさまりお部屋が広くスッキリしました。

和室|押入れ収納|布団ラックを上段に移動し、布団の出し入れをしやすくしました。腰から下の空間は、引き出しを使うことで、奥まで収納を活かすことができます。収納グッズをうまく使って空間をしっかり仕切ること、空間稼働率を上げることがポイントです。

ダイニング|収納をうまく使えずにモノが溢れ、ダンボールの荷物がそのまま置かれていました。収納を見直し家具のレイアウトも変更。リビングにあった本棚をダイニングに移動することで、リビング側の動線、見え方を変え、LDK全体の見せ場作りをおこないました。

リビング|お部屋をリビングダイニング全体としてとらえ、ダイニングのレイアウト変更とわせて調整を行うことで、スペースがなく埋もれていたお気に入りのユニフォームも、見せ場を作ることが出来、これまでよりきちんと飾ることができるようになりました。

玄関・廊下|廊下に取り残されていた段ボールに入ったモノたちも収納を見直して効率的に収めてすっきりしました。

キッチン|引き出し|ご自分でしっかりモノを減らされていたので、バスケットなどのグッズを使って見やすく使いやすく整えるお手伝いだけさせていただきました。

キッチン|引き出し|お鍋やフライパン、フライヤーなどの大きな調理器具は、使用頻度に合わせて収納を見直し、よく使うものの出し入れをしやすくしました。それにより、重たいお鍋やたまに使う調理器具もゆったり出し入れしやすくなりました。

ご提案したエレメンツ

収納ボックス
ボックス
収納グッズ

詳細

場所キッチン リビング ダイニング 和室 収納 押入れ 玄関 廊下
スタッフ2名
  • チーフリーダー
  • アシスタント
訪問回数2

今回のこだわりPOINT

ピクチャーレールのご提案

ご夫妻が大切にされている、ユニフォームの飾り方について、現場の状況確認と管理規約のチェックをお話しし、その上で、ピクチャーレールの取付けをご提案しました。取り付け位置や、長さのアドバイスもさせて頂きました。

後日お客様より、ご提案の通りにピクチャーレールを取付され、お気に入りのユニフォー ムが更に引き立つようになり、お部屋のイメージがぐんとアップされたとの嬉しいご感想をいただきました。

 

インテリアコーディネーター視点でのご提案

お部屋の使い方にお悩みの奥様へ、インテリアコーディネーターの髙森が、お部屋の使い方・レイアウトをご提案しました。

高森はインテリアコーディネーターとしても活動しており、マンションの構造・仕様にも詳しいので、安心してお任せいただけます。

整理収納の知識にプラスして、インテリアコーディネーターだからこその視点で、家具の置き方、家具同士のバランスなども、アドバイスをさせていただくことが可能です。

 

スタッフのコメント

今回は、収納レッスンが1回、その後にインテリア相談で1回お伺いしました。
 
インテリア相談では、すでにご購入見込みでお客様自身で見積もりをとられていた家具の図面などをお見せいただき、他の家具とのレイアウトや、お部屋の使い方のコンサルティングをさせて頂きました。
 
結果、購入家具の仕様をごお客様ご自身の更に納得されるモノへ変更されたり、ピクチャーレールの取付などをされていました。
 
インテリアでお悩みの方は、是非ご相談ください。
(高森)

 

プラン:新居の収納づくりプラン【カタコス】+プラスインテリア

 

お片付け・整理収納はおうちデトックスへご依頼ください