• HOME
  • コラム
  • ファイルボックスの書類収納以外の使い方(横型編)【収納グッズ紹介】
収納グッズ紹介
おうちデトックス編集部

ファイルボックスの書類収納以外の使い方(横型編)【収納グッズ紹介】

サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

「収納」という場面で、実はいろいろな所で活躍してくれるファイルボックス。

私たちプロもあちこちで活用しています!

ファイルボックスにも種類があり、A4、B4など大きさのサイズはもちろんですが「横型」と「縦型」があります。

今回は「横型」のニトリ、MUJI(無印良品)、100円ショップの物をご紹介したいと思います!

目次

ニトリ A4ファイルケース Nオール

色はクリアとホワイトがあります。価格は2021年11月に改定されてさらにお安くなりました!

サイズ(幅×奥行×高さ)・価格は下記の通り。

*クリックするとニトリのページへ移動します

ニトリを使った収納実例

こちらは、大橋わかが「ニトリ 収納講座」キッチンシンク下で使用した例になりますが、

引出しの中の一部をファイルボックスを使って仕切り、キッチンペーパーやラップなどバラバラだった物を縦に収納し、倒れにくく出し入れもしやすくすることができました。

また、持ち手があるスライサーなどもこのように縦に収納するのも良いですよね。

余談になりますが、ここは毎日何度も開け閉めする引き出しなので、よく使う保存容器もこちらに収納しています。

上から全体が見渡せるので必要な物がすぐに取り出せて、忙しいキッチンでの作業効率もあがります。

MUJI(無印良品) ポリプロピレンファイルボックス

色はクリアとおなじみ無印カラーのホワイトグレー。こちらも2021年9月に価格が改定されました!

サイズ(幅×奥行×高さ)・価格は下記の通り。

*クリックするとMUJI 無印良品のページへ移動します

MUJIを使った収納実例

こちらの画像は洗面所シンク下収納の実例(左側の2つはA4縦型を使っています)。

洗剤や洗面用具のストックなどはいろいろ種類があって形もバラバラですが、こうやってホワイトカラーのボックスに入れることで見た目のごちゃごちゃ感も無くなり、扉を開けた際も見た目の色が統一されていてスッキリ清潔感が出ますね。

こちらでは、見た目も重視したことからホワイトカラーのボックスを使用しましたが、上部の空間を空けることで上からのぞき込めて中身がいつでも把握できるようにしました。

100円ショップのおすすめファイルボックス(横型)

こちらは、100円ショップ キャンドゥオリジナルのファイルボックスです。

色は白なのでどんな所でも使いやすく、材質もしっかりめ、重ねられることから、おうちデトックスの作業では「汎用性の高い100円グッズ」として使っています。

作業(特にお引越しプラン)にはたくさんのグッズを使用するので、安価で重ねて現場に持参or発送できることは作業スタッフとしても重要なポイント。また、お客様宅でも一旦その場所で使用しなくなった場合にも、重ねて収納することにより次の出番を小スペースで待つことができます。

キャンドゥオリジナル スッキリまとめ隊を使った収納実例

こちらはおうちデトックスお引越しサポートの【新居の収納づくりプラン】で使用した作業中の画像になりますが、リビングの収納棚でグループに分類した物を入れてファイルボックスを並べて収納しました。

このように同じ収納グッズを並べる時には中に何が入っているのかのラベリングも重要ですが、先ほどの洗面所の収納と同様に上の空間に余裕を持たせることでケースを引き出さなくても中に何が入っているのかが見て分かるのもテクニックの一つです^^

ファイルボックスの選び方とポイント

各メーカーの形状の違い

ご紹介したの3つの商品は店舗もそれなりにあるので、買い物もしやすいですよね。たくさん使用する場合は予算に応じて価格が決め手の場合もありますが、(分かりやすく赤い点線を引いてみました)各メーカーとも微妙な形状の違いがあることを知っておくと便利かもしれません。

形状の違で使い方を考える

例えば、MUJIの商品は、凹凸が全くない四角になります。

こちらは2022年6月発売の晋遊舎様ムック本でもご紹介したテクニック^^ なのですが、

空いている面を壁側にして、ルーターと配線のごちゃごちゃを収納と同時に隠してしまいました! 凹凸が無いので壁面にピッタリ付けることが出来ました。(こんな使い方もあります!)

こちらは上部に凹凸があるタイプ。本来の書類収納(この画像では取扱説明書を収納しています)、特にこのようなフォルダーなどを収納する際には、凹凸があった方が書類フォルダーを掴み取りやすくなります。

参考⇒ 取扱説明書の収納を100円グッズでもできる方法【ノウハウ】

 

また、並べた時に側面と側面がピッタリくっ付くようにしたい!など、見た目でのイメージもあると思いますので、参考にしてください。

もう一つ。

ニトリもMUJIも丸い穴が開いています。この穴には指を引っかけることが出来るので、少し高い所に収納しても指を引っかけて取り出しがしやすくなりますので、自身の胸より高い場所で収納したい際などは、このような穴が開いている物を選ぶと良いでしょう。

プロがおすすめする収納グッズをご紹介!

おうちデトックスでは、プロが現場作業でよく使っている使いやすいおすすめグッズをご紹介しています。

ファイルボックスはおうちの中の収納で、奥行のサイズも使いやすい収納グッズになります。

書類収納だけではない使い方がいろいろありますので、あちこちで活躍できる収納グッズになりますね!

ぜひ、ご参考にしてくださいね。