• HOME
  • コラム
  • キッチンは作業動線を考えて収納づくりをするのが大事です【実例】
お客様片付け実例
おうちデトックス編集部

キッチンは作業動線を考えて収納づくりをするのが大事です【実例】

キッチンアフター
サイト運営者

整理収納サービス『おうちデトックス』代表 大橋わか

お宅訪問件数450案件・1,500回以上。実生活でキレイを維持できる整理収納を教える片付けコンサルタントサービスおうちデトックスの代表

 

お掃除が好きでインテリアにもとても興味のあるお客様。おうちは全体的にとてもキレイにされていましたが、使ったものを戻しにくい。片付けてもすぐまた散らかってきて、ふりだしに戻ってしまう。のがお悩みでした。

おうち全体を見せていただきながらお困りごとを丁寧にヒアリングし、片付けやすい仕組みづくりを行っていきます。

目次

システムキッチン吊戸棚 整理収納ビフォーアフター

【ビフォー】

コの字ラックやバスケットを利用して工夫されていますが、積み重なっているものもあり、お悩みの通り取り出しや戻しやすさはしづらいようです。また、物の種類使う頻度使う時の作業動線などを考え見直す必要があります。

【アフター①】

まず最初に吊戸棚の中の物を全部出し、賞味期限の切れた食品や使っていない物を処分。

よく使う物は手が届きやすい下段に、あまり使わない物は上段に、お客様の作業動線に合わせて収納するために棚板の位置も変えて、シンクやコンロの位置・お料理の手順を考えて使いやすいレイアウトを決めます。

【アフター②】

キッチンのお片付け後吊戸棚

【アフター①】でも十分に使いやすくなりますが、インテリアにも関心の高いお客様。

片付け作業が進む中で、見た目の美しさにもどんどんこだわりが出てくるようになりました。

そんなお客様の変化を会話の中で汲み取りながら、収納グッズの見直しも行いました。100均カゴはMUJIの物に修正し、上段に入れた吊戸棚ストッカーの中身が見えないように挟んだ白い紙もプラスチック製の物に入れ替え、微調整をしてお客様の納得のいくレイアウトが完成しました!

 

⇓使用アイテムと収納ポイント紹介記事はこちら⇓

使用アイテム紹介(吊戸棚):キッチンお片付け実例

キッチンボード 整理収納ビフォーアフター

【ビフォー】

使い勝手が悪かったキッチンボード

使い勝手が悪く、お買い換えを希望されていたキッチンボード。

キッチンボードに引き出しの中before

【アフター】

おうちデトックスが提案したキッチンボード

オプションのインテリアコーディネートで、自分でやるのが面倒な採寸から新しいカップボードの提案と手配までさせていただきました。

スペースにぴったりのキッチンボードに調理家電もムダなくすっきりと収まりました!

キッチンボード引き出し内afeter

キッチンボードの中の物も全部見直して今の生活に不要な物を処分。よく使うお茶椀などは腰の高さの引き出しに収納。小さなお子様でも奥まで取り出しやすくしまいやすい収納になりました。

キッチンボード内の収納ケースも100均カゴではなく、IKEAのバリエラを使用。お客様納得の美しさを最後まで追求しました。キッチンafter

一回の作業では叶えられないことも、複数回作業を行うことによって普段の生活の中で使っていただき、実際の使い勝手を確認しながら調整できると、最終的に納得できる収納になります。

最後の仕上げはラベルで一目瞭然!

無駄なものが出ていないのでお掃除もとっても楽。ゆとりのある収納で取り出しやすくしまいやすい、ストレスフリーなキッチンの完成です!

 

⇓使用アイテムや収納ポイント紹介記事はこちら⇓

使用アイテム紹介(吊戸棚):キッチンお片付け実例使用アイテム・収納ポイント紹介(カップボード)|キッチンお片付け実例より

カップボードの選び方とポイント|キッチンお片付け実例より

お気に入りに囲まれた心地良い暮らし

機能美とインテリア性の両方を追求するニーズにお応えできたのは、現場経験豊富なベテランのアドバイザーやインテリアコーディネーターがいるおうちデトックスだから^^

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

こちらのお客様は、おうち全体をトータルコーディネートさせていただいております。

⇓ こちらのお部屋もぜひご覧ください ⇓

お片付けされたかわいい子供部屋
子ども部屋
整理収納とインテリアコーディネートを行った寝室のビフォア・アフター
寝室
押入の片付けた後、アフター写真
押入れ